人妻店の魅力

さてさて、道を歩けば風俗店に当たるといっても過言では無い土浦ですが、早速月1のデリヘル遊びをしてきました。
今回は人妻店で思い切り甘えてきましたよ!

私はガリガリよりはちょっとぷっくらした女の子の方が好きなので、人妻は選びたい放題なのです。
しかも完璧な体つきというよりは、ちょっと崩れてバランスのおかしい体型にムラムラします。
なおさら人妻店はもってこいですよね。
でもですね。。。顔は美人な方が良い。体は崩れていても顔だけは美人がいいんです。
チ●子勃ちませんからwww

そんなワガママな欲望を叶えてくれる人妻を探してインターネトで検索しておりました。
すると、1人の人妻に目が止まったのです。
体つきはむっちりで(デブでは無い)、おっぱいは大きいです。乳輪はデカそうだけど、この際どうでも良いです。
顔はと言いますと、ぼかしがかかっており、よく分かりません。
彼女のブログを見てみてもきちんとスタンプで隠されており分かりませんでした・・・。

こうなったら呼んで確かめるしかありませんね。
もしも顔が完璧だったらリピート確定です。
緊張しながらホテルの部屋で待機していると、「コンコン」とドアをノックする音が聞こえました。

ガチャっとドアを開けると、そこには人妻が立っていました。
一目見る限り、まあまあな顔つきです。
やっぱりデリヘルでは美人はあまりいないのか?
まぁブスでは無いので、このまま行くことにしました。

私は人妻とする時に決まって質問するのが、子供の有無です。
旦那はいた方が罪悪感が楽しめるので地変良いのですが、子供はなんとなく嫌なんです。
子供を産むと一気に衰えますからね・・・。
なので 新妻が一番理想的なんです。

この人妻は運良く子供のいない人妻でした。
「どれどれ〜」なんで冗談でお尻を触ると、確かにプリッとハリのあるお尻です。
おっぱいも大きくてツンツンするとボヨ〜ンと跳ね返ってきます。
そんなことをしていると、だんだんと興奮してきました。
半勃ち状態で服を脱ぎ、一緒にシャワーを浴びることに・・・。

彼女はとても丁寧に私の体を洗ってくれました。
最終的に股間をしごかれたのですが、泡をたくさん付けての洗浄はとても気持ちが良いものでした。
この辺りから興奮してあまり覚えてないのですが、彼女にディープキスをして、まるで熟年夫婦のように絡んだのを覚えています。

すでにやる気満々になっている私は、早くベッドのある部屋でイチャイチャしたくて部屋に戻りました。
「やばい本番したい・・・」
心でそんなことを思っていると、遅れて彼女がベッロのある部屋に到着しました。

カーン!

ゴングが鳴ったような気がしました。
私は彼女を押し倒し、先ほどの続きのディープキスをします。
首元からとても良い匂い・・・。香水の匂いです。
この匂いに私か完全にやられたようで、欲望が止まりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*