今度こそ清楚系な子を求めて・・・

一か八か。
そんな言葉が頭をよぎります・・・。
いつも利用しているので、悪いようにはしないだろう。
そんな楽天的なことを考えつつ、女の子を待ちます。この汚れた体を可愛い女の子で浄化したい。

ガタッと音がしたと思ったら玄関から女の子がのぞいています。
あれ?

私は一瞬考えました。
どこかで会ったことがある・・・。

しばらく考えると、この店で前に呼んだことのある女の子でした。
びっくりするほど可愛い子です。
ちょっと安心しました。いや、ちょっとどころではないかな。

土浦でこんなに可愛いデリヘル嬢はそうそういないと思うほど、レベルが高い可愛らしさですので、一気に勝ち組になった気分です。
今日のことは全て帳消しになりました。
という訳で、今日の出来事を女の子に話すと、あの店は女の子の間でも最悪な店のようです。
なかなか辞めさせてくれな買ったり、取り分をちょろまかされたり、ろくな噂を聞かないブラック店だそうです。
無くなるのも時間の問題でしょうね・・・。

さてさて、可愛い女の子とのハッピータイムの始まりです。
今日の前半はどうなることかと思いました。
その反動がとても嬉しいです。

早速イチャイチャキスをしたり抱きついたり、ライトな感じでスキンシップを行いました。
ヌクヌクと私の股間が肥大してくると、最終的にはカチンコチンになりました。
ビンビンとそびえ立つ股間を、彼女は愛おしそうに眺めます。
そしてお風呂に入っていないにも関わらず、私の股間にむしゃぶりついてくるではありませんか・・・。
困ったことに、フェラだけ発射寸前です。

私はフェラではイキたくなかったので、かなり我慢してなんとかその場を乗り切りました。
少し触られただけで反応してしまう股間・・・。まだまだ鍛えなければなりませんね。

そしてやってみたかったオプションプレイの「オナニー鑑賞」の始まりです。
女の子が自慰行為するところを見るとどうなるのか以前からとても興味があったのです。
女の子はとても恥ずかしそうに、私の前でM字開脚になり、顔を背けて始めたのです。
最初はとても恥ずかしいようで、手つきがぎこちなく、なんだか手伝ってあげたいような気分に駆られました。

次第に手つきは軽やかになってきて、普段家でしているかのような動かし方になてきました。
手の動きと同時に腰をくねくねと動かして、とても気持ち良さそうです。
目線が散漫になってきて最終的には痙攣しながらイってしまったようでした。
AVで見たことのある光景で私はとても興奮し、気が付けば私も竿を握りしめて激しく擦っていました。

彼女がイくのとほぼ同時に私も果ててしまい、この日は終了となったのです。
家に帰ってからも余韻に浸り、今日の出来事を思い出しながら2回ほどしました。
今日はなんて面白い日だったのだろう。
そんなことを考えながら眠りについたのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*